本サイトはプロモーションが含まれています

癒しと美しさが広がる名古屋の白鳥庭園で恋人との特別なデートを

スポンサーリンク

名古屋の白鳥庭園でのデートは最高の選択!至福のひとときを

名古屋の都会の中心にある「白鳥庭園」が大人のデートにぴったりでした。

春夏秋冬で変わる庭園の景色を見ながら、お散歩デートにぴったりです。

実際にデートで行った写真と感想レビューを合わせて紹介します。

スポンサーリンク

白鳥庭園デートのおすすめポイント

秋の美しい紅葉

白鳥庭園 秋 紅葉

白鳥庭園の1番おすすめな時期は紅葉がキレイな11月中旬から12月初旬です。

赤く染まる紅葉を見られます。

夜はライトアップされてさらに幻想的な雰囲気になるので、デートにぴったり!少し寒い時期なので自然と2人で手を繋いで、距離も近くなりますよ。

愛知県には他にもおすすめ紅葉スポットが!
まとめ記事はこちら

愛知・名古屋の紅葉名所で幸せな一日を!おすすめデートスポット
愛知県の秋を楽しむといえば、紅葉鑑賞。もみじ狩りや、イチョウをみるお散歩デートがおすすめです。愛知・名古屋にある紅葉スポットでカップル2人で楽しめる場所を紹介します。紅葉名所の定番から穴場まで。

6月のアジサイの時期もおすすめ

白鳥庭園 アジサイ 6月 梅雨

紅葉が有名な白鳥庭園ですが、6月のアジサイもおすすめ。

庭園内のアジサイが見事に咲き誇り、とてもキレイです。

雨の多い6月ですが、梅雨の晴れ間に見に行ってみましょう。

カメラ好きカップルにぴったり!

カメラが好きなカップルにはぜひ白鳥庭園に行ってほしいです。

紅葉と茶室を合わせて撮ったり、池と合わせてみたり、工夫次第でおしゃれな写真がたくさん撮れます。

2人で紅葉の写真を撮り合うのはもちろん、2人の思い出の写真を残すにもいいですね。

謎解きに挑戦する

白鳥庭園では、期間限定で白鳥庭園全体を使った謎解き企画が行われています。

謎解きにしては珍しく、1回700円と挑戦しやすい価格で、参加することができます。

※残念ながら、最近はあまり開催されていないです…
謎解きが好きな方には明治村がおすすめです!

\アソビューなら事前予約できてお得に/

明治村デートについてはこちら

庭園や噴水を眺めながらお茶を飲む

↑茶寮「汐入」抹茶ぜんざい 670円

白鳥庭園の中には、茶寮「汐入」があります。

こちらのカフェで、お抹茶や和菓子などザ・和風なものから、コーヒーやサイダー、うどんやきしめんなどの簡単な軽食など喫茶店のようなメニューを楽しめます。

値段も500円〜700円くらいでいただけるので、コスパも抜群です。

スポンサーリンク

白鳥庭園のデートにおすすめの時期

やっぱり1番のおすすめの時期は、紅葉の時期ですね。
夜のライトアップがとてもきれいで、デートにもぴったりです。

例年だと、雪吊りと呼ばれるアートも共に飾られています。

冬の初めの寒空の中、とてもキレイに輝いています。

スポンサーリンク

入場料

大人300円
中学生以下無料
高齢者(65歳以上)100円

愛知県のもう1つの人気庭園「徳川園」との共通券も販売されています。
両方行く予定の方は、共通券を購入した方がお得です。

大人480円
高齢者160円

徳川園は紅葉を見ながら、コース料理をいただけるおしゃれなレストランもあります。

デートにもぴったりなので、おすすめですよ

\一休レストランなら最大19%OFF/

徳川園について詳しくはこちら

スポンサーリンク

愛知のデートスポット情報

愛知県のデートスポットまとめ

アイキャッチ 愛知デート100選 

愛知県のデートスポットをとにかく知りたい!と思う人は、ぜひ読んでほしいのがこちらの記事です。

カップルが本当に楽しめるデートスポットだけを集めました。

愛知県の穴場デートスポット

#the scents kakuouzan 覚王山 アロマ 香りの専門店

いつもと違う体験をしたい、デートに刺激が欲しい…

そんなあなたにおすすめな穴場のデートスポットをまとめました。

体験デートスポット

シルバーアクセサリー作り 指輪

思い出に残る体験ができるのが体験デートです。

世界に一つだけの指輪やお皿、香水が作れるものづくり体験やパラグライダーやサーフィンなどアクティブな体験もたくさんあります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

運動好きカップル必見!スポーツデートスポット

運動好きカップルにおすすめしたいスポーツデート。

2人で楽しめるものばかりなので、デートで盛り上がりますよ。

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

季節ごとのおすすめデートスポット

寒さに負けない冬こそ楽しいデートとは? 愛知冬デート

春夏秋冬ごとに行きたい季節の行事やデートスポットをまとめました。

名古屋
スポンサーリンク
Aichi With

コメント